toppage
event info
about_us
sax
trumpet
trombone
rhythm
shop
Contact
buy
link
clubhouse

since
August
of
2005

online shop
 

 

SALE : 53. Feel Like Making Love for 4.500 yen
.....................................o....................................

ビッグバンド楽譜を購入しても、演奏してみるまでは、内容が分からない。

ビッグバンド譜面をMIDI音源で試聴しよう!

パート譜のサンプル目視、MIDI音源の試聴が可能。

貴バンド名入りスコア・パート譜(PDF)の送付をもって商品お引き渡しといたします。

(7,500円~15,000円)
.....................................o....................................

キー変更は、半音〜2度上下まで、+1,000円にて承ります。

.....................................o....................................

Arranger : Tony Ariga (有賀恒夫), Tad Izuno

.....................................o....................................

歌伴アレンジ、承ります。40,000円 (Contactページにてお問い合わせください)

別途・打ち合わせが必要です。

2016年5月21日(日)13時より 於:東京メインダイニング チラシを見る
ライブのチケット申込は、こちら

Big Band Chart with Your Band's Name (7,500yen)
Saxesの編成変更は、ご相談下さい。

67. Cantaloupe Island-3.1.mp3

ハービー・ハンコックの名曲を4管をフィーチャーしたアレンジで。

h
h
66. 翼をください

赤い鳥「翼をください」をビッグバンド・アレンジで。

h
h
60. Colcovado

A・カルロス・ジョビンの名曲をピアノ・フィーチャーのアレンジで。サックスは木管持ち替えです。持ち替えなしは、ご相談ください。

h
h
59. Someone To Watch Over Me

G・ガーシュインのバラードを聴いてください。

h
h
58. Triste

ジョビンの名曲。pianoフィーチャー・アレンジ Fl, Clarinet, Bass Clarinetなどの木管Tps(cup mute),Tbs(Bucket Mute)の組み合わせた絶妙なサウンド(テーマが終わったらアドリブソロをしましょう。その後、ソリに入ります。その後テーマに戻ります。)持ち替え不可な場合は、ご相談ください。

h
h
57. Killing Me Softly

ロバータ・フラッグが一斉を風靡した名曲をTp、AltoSax,Tn Sax, Tbの4管フィーチャーのアレンジで。Soliの前にアドリブ・ソロを入れましょう。

l
56. Honesty

ビリー・ジョエルの名曲を、アルトサックスで切々と歌い上げましょう。

midi
55. The Lady Wants To Know

マイケル・フランクスの名曲をTp&Tn Saxのデュエットで。バックは、Tps w/mute, Tbones w/bucket Mute

54. Desafinado

アントニオ・カルロス・ジョビンの名曲をアルトサックスソロで。

de
d
35. All About Love

軽快なテンポで走る、ナタリー・コールのボーカル曲を、インストルメンタル・バンド用にアレンジしました。

53. Feel Like Makin' Love ロバータ・フラックの有名な楽曲。Tp, Alto Sax, Tn Sax, Tbの4管ソリをフィーチャーしたFunkアレンジ。ソリの前に、アドリブソロを入れましょう。
52. The Things We Did Last Summer ジョージ・シアリング・クインテットの演奏をもとに、ビッグバンドアレンジ。サックス・ソリがメロディ
51.Route 66-1.3i テーマ、転調、アドリブ、サックス・ソリ、テュッティ、それから元のキーに戻ってテーマです。12小節ブルース。

50. SPAIN Intrumental version

チック・コリア秀逸の作品をビッグバンドのためにアレンジしました。挑戦しがいのある大曲です。
46. The Lady Is A Tramp エラ・フィッツジェラルドの歌で有名な『女は切り札』軽快なテンポのスィングで、躍動感を演出しよう。
41. On Green Dolphin Street ジョージ・シアリング・クインテットの演奏がもとで、Tpソリは、彼のピアノソロをそのままコピーした。
38. All The Things You Are ブラスのバケットミュートによるTuttiで始まるアレンジです。サックスは抑えめで、全体のバランスを考えて吹こう
37. SummerKnows 映画『Summer of '42』音楽は、ミシェル・ルグランの美しい曲をブラス・アカペラで。後半サックスのソリあり。
36. Baby Elephant Walk 映画『ハタリ』のテーマ。ロックンロールのリズムでサックスセクションがグルーブを作る。
34. What A Wonderful World Clarinetリードで、あのルイ・アームストロングの暖か歌を聴かせます。
33. I Can't Get Started (Alto Sax Solo version) Alto Saxのフィーチャリング・ソロで、バラードっぽく。
30. Nightingale Sang In Berkley Square Alto Sax or Soprano Saxのフィーチャリング・ソロ曲。出だしはバラードで、途中からボサノバにリズムが代わる
28. Twilight Time Medley プラターズのレパートリーをメドレーで。Twilight Time, On A Slowboat To China, Red Sails In The Sunset
27. Wave アントニオ・カルロス・ジョビンの名作を、ロックっぽいボサノバで。
25. Angel Eyes F・シナトラが、『今までに書かれた内で、ベスト・サルーン・ソング』と言った,彼の十八番。やはりバラードで。
23. All Of Me F・シナトラ@ザ・サンズのベイシーのイメージで書いたアレンジです。もちろん、ピアノのフィーチャリングです。
22. It's All Right With Me トロンボーンの4人をフィーチャーして、速いテンポで。
19. If You Love Me (愛の讃歌) デビット・ピアフのシャンソンを、トランペットが朗々と唄い上げます。
18. Georgia On My Mind レイ・チャールスの十八番を、レゲエのリズムで。
17. As Time Goes By 映画『カサブランカ』の重要な挿入歌。サックスセクションが Fl, Cla, Bass Claに持ち替えてフルコーラスのソリ
16. But Not For Me サックス・セクションをフィーチャーしたアレンジです。ソロあり、ソリあり。
15. Stella By Starlight スタンダード曲をTuttiで歌い上げます。
14. Oh Holly Night 映画『ホーム・アローン』の協会のシーンに挿入された賛美歌を、ロッカ・バラードのリズムでしっとりと。
13. Smoke Gets In Your eyes ミディアム・スロー・テンポで甘く切なく、トランペットをフィーチャーしたアレンジ。
12. Day By Day ラテンとスィングのリズムの変化を取り入れたアレンジ。
11. Tea For Two ニックデカロの歌をイメージしたバラードのアレンジ。サックスが全員フルートとクラリネットに持ち替える。
10. I Can’t Get Started ブラスがメロディの時サックスが、カウンター・メディを吹く、コール・アンド・レスポンスで駆け合うアレンジ。
09. Body And Soul クラリネットのアカペラ・ソロを含むフィーチャリング・アレンジ。
08. Desperado-3.0 イーグルスの名曲を、アルトサックスをフィーチャーしたアレンジで切々と聴かせるのは、貴方です。
03. Our Love Is Here To Stay 古いスタンダード・ナンバーをミディアム・テンポで、がっちりスィングしよう。

23. All Of Me

Big Band Chart-Special (15,000yen)

44. Burt Bacharach Medley バート・バカラックの名曲ばかりをメドレーします。冒頭はバートがいちばん好きと言ったAlfieをAlto Saxのソロで
43. Henry Mancini Medley ピンク・パンサー、ムーンリバー、酒とバラの日々、シャレード、ピーターガンなど9曲のメドレー。
40. ロシュフォールの恋人たち組曲 映画『ロシュフォールの恋人たち』の中の名曲をメドレーにしたアレンジ。音楽はミシェル。ルグラン
26. ポーギー&ベス組曲 ミュージカル『ポーギーとベス』の名曲をメドレー。

Vocal-Big Band Chart (7, 500yen) Keyの変更は、ご相談下さい。


112. Tea For Two
(female vocals)
バースありのスローテンポ・アレンジです。イメージは、ニック・デカロです。
96. The Man I Love
(female vocal)
Bossa Nova アレンジは、軽くてやわらかい!
108.Where The Boys Are
(female vocal)
懐かしいコニー・フランシスのTuneを少しジャーなアレンジで。
111. When You're Smiling
(male vocal)
軽快なテンポでスィングしましょう。
106. Come Fly With Me
(male vocal)
新しい音源で鳴らすMIDI演奏をお聴き下さい。軽快なテンポでスィングしましょう。
107. Spain
Vocal version arr.by Tad Izuno
アランフェス協奏曲からチックコリアの『スペイン』をヴォーカルとオーケストラの掛け合いを楽しみましょう。
104. Fly Me To The Moon
(male vocal)
Sinatra/Count Basieを真似て作りました。
103. Tennesee Waltz
(female vocal)
This Time By Basieに出てくるような、ソウルフルなアレンジを聴かせます。
102. Tokyo Boogie
(female vocal)
服部良一さんの懐かしいメロディをシャッフルのリズムで見事に復活させました。サーカスの正子さんのリクエスト
101. You'd Be So Nice To Come Home To (female vocal)
あのヘレン・メリルの歌バンで、クリフォード・ブラウンたちのバック・リフを取り入れたアレンジ。
97. Gone With The Wind
(female vocal)
ゴーン・ウィズ・ザ・ウィンド、メィディアム・ファーストのテンポで軽快にスィングしましょう。
96. The Man I Love
(female vocal)
バリトンサックスのバッキングが効果的なアレンジです。
94. How High The Moon
(female vocal)
エラ・フィッツジェラルドの十八番をビッグバンドをバックに、唄います。
93. Rainy Days and Mondays
(female vocal)
カーペンタズのナンバーから、こんなバラードを。サックスセクションは、全員持ちか江です;
89. Mais Que Nada
(female vocal)
マシュケナダ。サンバのリズムで、ブラジル66の名曲を
87. The Five Pennies Medley (MaleVocal+Female Vocal) 映画『五つの銅貨』のメインテーマ、グッド・ナイト、ララバイを男性と女性2人の歌と、バンド演奏で。
85. シェルブールの雨傘
(female vocal)
映画『シェルブールの雨傘』のメインテーマ、バラードではじまり、次第にスィングするボーカル・アレンジ。
82. Night And Day
(female vocal)
メィディアム・ファーストのテンポで、女性b−刈るように書いた作品です。